秋本薬局で働く

患者様や地域医療と向き合い次世代の医療を担う薬局へ

秋本薬局は、設立当初から一貫して横浜の地に基盤をおき、医療の一部を担うプロフェッショナルとして地域に貢献してきました。処方箋受付や在宅への取り組みなど、近隣の医療機関と連携を図りながら、チーム医療にも積極的に参画しています。
創立42周年を迎える私たちの歴史は、社員一人ひとりが築き上げてきた信頼の実績。当社では、充実の研修制度やフォロー体制もしっかり整っており、薬剤師の成長をサポートしています。みなさまも私たちと一緒に、薬剤師としてのスキルアップを実現しながら、地域に貢献してみませんか。


東京薬科大学卒 横浜西口店 薬剤師

日々の業務を通して
知識や経験を積み重ねていく

外来や在宅患者様向けの調剤のほか、現在は薬の発注業務も担当しています。もっとも難しさを感じるのは、処方内容や薬剤などの監査業務です。自分で調べるのはもちろんですが、経験によるところも大きいので、疑問に感じたことは上司や先輩に相談するようにしています。相談しやすい雰囲気があり、経験豊かな先輩が多いので、安心して仕事に取り組むことができます。日々の業務でとくにやりがいを感じているのは、患者様への服薬指導。薬剤師ならではの大切な役割であり、患者様と直接お話できる貴重な時間です。「ありがとう」の言葉をいただくと、やはりとてもうれしいですね。今後は、基本的な服薬指導に加えて、生活における注意点などをさりげなく添えられるような薬剤師になりたいです。そのためにも、患者様や医療機関の方々とのコミュニケーションを大切にし、薬だけではなく疾患や栄養などに関する知識を広く身につけていきたいと思います。


昭和薬科大学卒 鶴ヶ峰3号店 薬剤師

患者様の気持ちに寄り添って
笑顔とおもてなしの心を大切に

鶴ヶ峰3号店の外来には、さまざまな患者様がいらっしゃいます。多くの医療機関からの処方せんを受け付けているため、広範囲にわたる処方せんにふれることができ、薬剤師として幅広い経験を身につけられる環境です。患者様と接するにあたり、私がとくに気をつけているのは「心のケア」。病と一生付き合っていかなければならなくなった患者様は、大変なショックを受けていらっしゃいます。そのような方に、疾患や薬の効果などについて丁寧にご説明し、少しでも不安を取り除けるように努めるのも薬剤師としての重要な役割です。お話をするうちに患者様に笑顔が戻ったり、「あなたと話して安心した」と言っていただけると、信頼していただけたことを感じられてうれしいです。患者様に対しては、常に感謝とおもてなしの気持ちを忘れずに、どのようなときにも笑顔で対応することを心がけています。


昭和薬科大学卒 薬剤師

チーム医療における役割と
薬剤師としての可能性が広がる喜び

現在、外来患者様への投薬や在宅業務のほか、薬の管理や店舗の運営管理などを行っています。患者様のお宅を訪問しての服薬指導や、薬剤管理の支援、患者様の薬の整理などのほか、診察に立ち会い、医師とともに処方内容の検討も行います。医師や看護師、ケアスタッフやご家族との情報交換は、チーム医療の一員であることを実感できる貴重な時間。職種によって異なる視点の意見を聞くことができるので、非常に勉強になります。在宅業務では患者様一人ひとりとじっくり向き合うため、大変さはありますが、得られるやりがいはそれ以上に大きなものです。また、信頼関係を築くことで、薬剤師としての仕事の領域がますます広がる喜びも感じています。今後の目標は、働く人全員がひとつのチームになれるような店舗づくりを進めること。そのために、お互いの仕事内容を共有し合い、全員で対応できる体制を整えています。皆の意識をひとつにして、地域の人々に親しまれる薬局を創りあげていきたいですね。

PAGE TOP